ローラー回転式の脱毛器の使い方

脱毛器の中でも安価な部類に入るローラー回転式の脱毛器は根強い人気があります。

使い方はとても簡単で、ムダ毛を無くしたい部分の肌の上をゆっくりと滑らせるだけで処理することができます。
誰でも処理できる方法ですが、ムダ毛が短かったり強度が十分でない場合は、上手く抜けなかったり途中で切れてしまうことがあります。

途中で切れてしまうと皮膚の下で成長してしまう埋没毛になり、なかなか表面に顔を出してくれません。ですから、埋没毛を作らないように細心の注意を払わなければなりません。
ローラー回転式の脱毛器を使う場合、痛みも気になるところです。



皮膚の強い部分はそれほど強い痛みを感じませんが、柔らかい部分は敏感ですので痛みを感じやすくなっています。片方の手で皮膚を伸ばしておけば少し軽減できますので、自分なりに工夫して試してみることが大切です。



処理後は毛穴に皮脂や汚れが入りやすい状態です。



そのままにしておくと見た目にも悪いですし、毛のう炎を引き起こすこともあります。
また、皮脂などが一度入ってしまうと毛穴が閉じなくなってしまうこともありますので、なるべく早く閉じるように収れん化粧水などを利用してケアを行う必要があります。

ローラー回転式の脱毛器の良いところは、一度購入すればずっと使えるところです。
レーザーや光を照射する機器のようにカートリッジを買い替える必要がありませんので、ランニングコストも安くあがります。


また、慣れてくれば上手に処理ができるようになりますので、使い勝手の面でも優れています。